MENU
”金カム3記事" 5600万Gにサンプル増強! PUSH!

スマスロバイオハザードヴィレッジ|スルー回数考慮 CB間天井期待値 狙い目 やめどき

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!

2024/01/09に導入されたスマスロバイオハザードヴィレッジ「スルー回数」を考慮したCB間天井期待値を解析しましたので発信します。

なお、当機種に関する全ての解析結果を以下記事に集約しておりますので興味のある方は是非ご覧ください!

改訂履歴

2024/01/13 当記事の発信
2024/01/14 サンプル増強[1300万→1800万ゲーム]

目次

機種情報

詳細は以下の「ちょんぼりすた」様のサイトよりご確認ください。

当記事の関連情報を上記サイトから以下に引用します。

スマスロ バイオハザード ヴィレッジ_ゲームフロー
スマスロバイオハザードヴィレッジ 内部モード

その他解析については引用元をご参照ください。

スルー回数がAT突入率/出率に与える影響 考察

利用したサンプル

集計に関する情報

・下記条件の実践データから「朝イチ以外」のみのサンプルを抽出
・総回転数1844万0042回転
・着席後30G以内の当選サンプル除外
・CB以上初当たり確率1/270
・AT初当たり1/431
・推定出率98.29%
・朝イチの当選ゲームが550Gを超えた台の実践データは除外

スルー回数がAT突入率/出率に与える影響

スルー回数を1変数としてAT突入率および出率を以下表の通り整理しました。

考察

サンプル数について

基本的にスルー回数別の統計データを纏めるとなると超大量データが必要です。(1億ゲームクラス)
例えば上記表の5スルー以上のサンプル数は最大142件以下となっており情報の信頼性に欠けます。
一方で1億ゲーム以上の実践データを収集するとなると1ヵ月間程度の実践データが必要になりますので、先ずは速報ベースで現時点でのサンプル数で考察を述べることにしました。

最大スルー回数について

現時点でのサンプル数における最大スルー回数は7回でした。
ただし断言できるものでもないため、今後もサンプルを増やして注視したいと思います。

出率について

上記の通り5スルー以上はサンプル数が比較的少ないことが原因となってか、AT突入率/平均当選ゲーム数/初当たりTY/出率に不規則なバラつきが見られております。
もしくは意図的にこのような仕様になっているのかもしれませんが、現時点ではこれ以上の追及は難しいです。
本項目も同様にサンプル数を増やして情報の信頼性を高めていこうと思います。

考察を踏まえた総括

解析対象のスルー回数

以上の考察を踏まえて、当サイトでは以下のスルー回数に分けて解析を実施することにしました。

解析ターゲットとしたスルー回数

ケース①:スルー回数が0~4回
ケース②:スルー回数が5~7回

理由としては以下の通りです。
・スルー回数が0~4回では出率が似たようなもの
・5スルー以上は現時点では各スルー回数別の解析ができるほどサンプルが集まっていないため纏めることに意味がある

解析対象は”CB間”天井期待値

現時点では”AT間”天井期待値を解析する計画はございません。
例えばバジリスク絆シリーズにように、最大スルー回数付近だと”CB間”天井期待値が0Gから打って140%を超えるような出率設計だとAT間天井狙いが効果的です。
一方で当機種では現時点での実践データだと最大でも出率105.0%、しかもこの数値はバラつきも含めている可能性の高いため、AT間天井狙いの効果が高いとは現時点では言えない状況です。
よって現時点ではCB間天井期待値のみを解析します。

CB間天井期待値(スルー回数別)

解析条件

解析に関する情報

・50枚あたり32.9回転
・CB中/AT中の純増2.5枚/G
・着席後30G以内のサンプル除外
・CB/AT終了後は1回転回してやめ
・1時間あたり800G
・「朝イチ以外」
・「スルー回数」以外の状況は不問(平均)

CB間天井期待値(0~4スルー)

CB間天井期待値(5~7スルー)

狙い目

出率105%ラインは以下の通り。
✅0~4スルー:350Gから
✅5~7スルー:200Gから

やめどき

CB or AT終了後1G回してヤメ。

まとめ

本記事では「スマスロバイオハザードヴィレッジ」の「スルー回数」を考慮したCB間天井期待値について解説しました。
内容的には、スルー回数天井が最大7スルーである可能性を示唆するデータが得られたこと、またスルー回数が上昇するにつれて出率が若干ではありますが上昇する傾向が見られる結果が得られました。(6スルーの時のデータは怪しいですが・・)
ただし重ねてのお伝えとなりますが、スルー回数別の解析となるとかなりの大量のデータが必要となるため、現時点では参考程度にご覧頂けたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次