MENU
"L炎炎" 前回当選ゲーム数別ゾーン期待値! PUSH!

スマスロ炎炎ノ消防隊|AT間/炎炎激闘間 天井期待値 ハマりゲーム数別 狙い目

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!

2024/05/07に導入されたスマスロ炎炎ノ消防隊炎炎激闘間天井期待値(AT間天井期待値)について解説します。
※以降、「炎炎激闘」を「AT」と記載することがあります。

<注意点>
当機種は以下仕様のため解析精度が悪くなっております。
・明確に炎炎激闘間が分からない
・炎炎激闘抜け後はデータカウンター上と液晶ゲーム数にズレが発生する


したがって可能な限り最善の処理を施しましたが、実際と異なる挙動/解析結果となる可能性が比較的大きいことをお伝え致します。

改訂履歴

2024/05/15 当記事の発信
2024/05/19 サンプル増強(2200万G)

また、その他狙い目に関する解説記事も執筆しておりますので気になる方はご覧ください!
↓「ゲーム数×スルー回数」を考慮したボーナス間天井期待値

↓「前回ボーナス当選ゲーム数×スルー回数」を考慮した天国ゾーン期待値

目次

炎炎激闘間 天井期待値

解析条件

解析に関する情報

・データカウンター上のゲーム数
・50枚あたり33.8回転
・ボーナス中の純増は5.7枚/G
・着席後30G以内の当選サンプル除外
・AT終了後65Gヤメ、90Gまで連装として処理
・その他「指定の条件」以外の状況は不問(平均)

炎炎激闘間 天井期待値

ボーダー調整要素

スルー回数の影響については後述しますが、おそらくAT当選率/出率への影響は少ないのでは?と推察しております。
一方で「ボーナス間ハマりゲーム数」や「滞在モード」によって出率に大きく影響を与えますので可能な範囲でボーダー調整して押し引きを判断すべきものと思慮します。

炎炎激闘間ハマりによる影響 考察

公表値

↓エピソードボーナスとは

ちょんぼりすた様より引用

炎炎激闘への突入契機は基本的には「エピソードボーナス」を介すことであり、当選履歴を遡って「BB信号 or ART信号」かつ「獲得枚数が100枚以下」のデータの有無を調べることで「炎炎激闘間ハマりゲーム数」調べることができます。
ただし炎炎激闘中は液晶ゲーム数が進まないので若干誤差があることに注意しましょう。

解析に利用した実践サンプル

実践サンプル

以下条件の実践サンプルから条件別に分けて抽出
・総回転数 2275万5777回転
・初当たり確率 1/301.4
・サンプル全体の推定出率 97.76%
※初めて朝イチ701G以降の当選を観測した店舗は当該日付け以降の全台データを除外

炎炎激闘間ハマり別ゾーン実践値

スルー回数不問

上記表は「前回ボーナス終了時点のAT間ハマりゲーム数」を変数として諸値を整理しました。
表を見て分かりますように、2500G手前付近から AT突入率が上昇→結果的に出率が上昇 という傾向が見られております。
参考までに、最大ハマり「3558G」を観測しております。
※前述の通り「炎炎激闘中は液晶ゲーム数が進まない」ことから正確に2500G以降からAT当選率100%とならないことにご注意ください。

ここでスルー回数によりどの程度影響があるのか調査するため、後段の検証を行いました。

スルー回数別ゾーン実践値

上記表では「ボーナス当選時におけるAT間ハマりゲーム数を2499G以下」に固定したうえで、「スルー回数」を変数として諸値を整理しました。
バラつきもあるかとは思いますが、上記表を見てみるとスルー回数によってAT当選率がそこまで大きく変動しているようには見えません。
したがって当サイトとしては、「炎炎激闘間天井狙い」をする際に「スルー回数」はそこまで気にしなくてもいいのかなと推察します。

※念のため補足ですが、ボナ当選時AT間ハマりを2499G以下とフィルターをかけたうえで、スルー回数が増えるとなると必然的に平均当選ゲーム数が少なくなります(バイアスのため)ので、上記表の平均当選ゲーム数は無視してもらって構いません。

狙い目

出率105%ラインは以下の通り。
✅朝イチ以外:2150Gから

ただし比較的長時間の実践となるため気持ちボーダーを下げるのもありだと思います。

やめどき

✅炎炎激闘終了後、潜伏無しを確認後ヤメ

まとめ

本記事では「スマスロ炎炎ノ消防隊」の炎炎激闘間天井期待値について解説しました。
おそらくスルー回数は出率に大きく影響しないと予想するため、基本的には炎炎激闘間ハマりゲーム数を確認して押し引きを判断したらよいかと思慮します。
ただし今回考慮できていない変数(特にボーナス間ハマりゲーム数や滞在モードや差枚など)の影響は受ける可能性が十分にございますので、可能な範囲でボーダー調整した方が良いこともご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次