MENU
”金カム3記事" 5600万Gにサンプル増強! PUSH!

スマスロキングパルサー|スルー回数 期待値考察 ゾーン実践値 出玉性能への影響

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!

2024/03/04に導入された「スマスロキングパルサー」「スルー回数」を考慮した期待値考察について解説します。

なお、当記事は”考察記事”のため何も結論は出ておりません。
ただし当機種におけるスルー回数が出玉性能に与える影響については気になる方が多くいらっしゃると思いますので、”現時点におけるスルー回数別ゾーン実践値”、”考察”、”当サイトの対応方針”については記述する価値があると思い執筆した次第でございます。

また、「朝イチ・朝イチ以外」におけるボーナス間天井期待値については以下記事で解説しておりますので気になる方はご覧ください!

目次

機種情報

詳細は以下の「ちょんぼりすた」様のサイトよりご確認ください。

当記事の関連情報を上記サイトから以下に引用します。

スマスロキングパルサー_ゲームフロー

その他解析については引用元をご参照ください。

スルー回数別ゾーン実践値 考察

実践サンプル

実践サンプル

以下条件の実践サンプルから「ボーナス連後」のみを抽出
・総回転数1952万8199回転
・BIG確率 1/261.3
・REG確率 1/389.6
・サンプル全体の推定出率97.76%

「ボーナス初当たり→次回128G以内のボーナス当選」を「ボーナス連」と定義

ゲーム数毎のゾーン実践値

※128回転以降のボーナスを初当たりと定義
※ボーナス_TYには128回転以内の全てのボーナスの獲得枚数を加算し、その間に回すのに要した枚数を減算

これらの初当たりサンプル計25,495件を以下の通りスルー回数別に整理しました。

スルー回数別ゾーン実践値

※出率は「打ち始めが0G」かつ「ボーナス連後0Gヤメ」の簡易的なもの
※9スルーは観測できた最大のものであり天井ではない

考察

スルー回数が上がると初当たりサンプルは指数関数的に減少していきます。
可能な範囲で以下の通り考察を述べます。

スルー回数4回目までは恩恵があっても比較的少なそう!?

スルー回数4回目までは比較的サンプルが多いため情報の信頼性は比較的高そうです。
その中で出率に着目してみると100%を超えるものは無く、出率範囲も2.5%(最大-最小)のため仮に優遇・冷遇の仕様があったとしてもがっつり差を設けている訳ではないように見えます。

スルー回数5回目からは出率にメリハリが

ただしこのメリハリがバラつきによるものなのか、本当にそのような仕様なのかは不明です。

奇数回数と偶数回数で差を設けている?

「スルー回数が大きい or 小さい」で見るのではなく、「スルー回数が奇数回数 or 偶数回数」で見るとメリハリがついているようにも見えますが、本項も同様に現時点でバラつきか仕様のせいかは不明です。

しっかりと分析するためには膨大な実践データが必要、しかし・・

今回は1900万ゲームの実践データを利用しているのにも関わらずこの程度のサンプル量です。
仮に1億の実践データを集めたところで5倍程度のサンプルしか集まらなく、”5スルーですら250件の初当たりサンプル”、”7スルーでは25件”、”9スルーでは5件”しか集まらなく全く足りません。
また導入後9日間の実践データを集計しても1900万ゲームであったため、十分なサンプルを集めるのに極めて膨大な時間がかかり、かつ解析後に十分な稼働が残っているかも怪しいです。

ボーナス間天井期待値

前述の通り十分な実践データの集計に高いハードルがあるため、現時点で解析予定はありません。
ただし未公開情報の開示などの補助があり、解析できる環境が整ったら解析する可能性はございます。

まとめ

本記事では「スルー回数」を考慮した期待値考察について解説しました。
内容的には、「スルー回数」は出玉性能に影響を与えてそうな統計データが見られた一方で、現時点ではサンプルが圧倒的に不足していること、および十分なサンプル集計に大きなハードルあることについて解説しました。
また現時点でのゾーン実践値を利用して押し退きを判断するのは大変危険ですので、参考までにご覧頂けたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次