MENU
”金カム3記事" 5600万Gにサンプル増強! PUSH!

スマスロまどマギフォルテ|BB間天井期待値 ゲーム数×スルー回数 朝一 狙い目 やめどき

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!


2023/11/6に導入された「スマスロ劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語f-フォルテ-」「朝一」における「ゲーム数」×「BBスルー回数」に応じた「BB間天井狙い」の天井期待値を解析しましたので発信します。

⚠️注意点(必ず先にご一読ください)

<注意点①>
ユニバの策略か、プチボーナスとビッグボーナスを同様の「BB」信号としてデータ機へ発信しているため、実践データを確認しても正確にプチボーナスとビッグボーナスを見分けることは困難です。
したがって当記事では獲得枚数が54枚以下をプチボーナス、55枚以上をビッグボーナス(エピソードボーナス含む)としてサンプルを仕分けしております。
 しかしプチボーナスとビッグボーナスではAT当選率が大きく異なるため天井期待値の精度が若干落ちます、ということを先に伝えておきます。

<注意点②>
当記事で使用しているゲーム数は”データカウンター上のゲーム数”です。
したがって「舞台装置の魔女」後では、真のゲーム数(サブモニター上のゲーム数)とデータカウンター上のゲーム数がズレている可能性大です。
故にゲーム数の調整を行ったうえで天井期待値表を参照してもらえたら精度が上がると思います。

・スマスロまどマギフォルテの「朝一」における「ゲーム数」×「BBスルー回数」に応じた「BB間天井狙い」の天井期待値が分かる

目次

サンプル分布

BB0スルー

BB1スルー

BB0スルーの時と比較し100ゲーム付近のゾーン当選率が低くなっている。

BB3スルー

所々歯抜けが存在。
計3000万ゲームの実践データからサンプル抽出したものの、「朝一」かつ「BB3スルー」条件下となるとサンプル数が極めて少なくなってしまう、故に諸々のデータもバラつきが大きい。

スルー回数毎のAT突入率/AT_TY

BB1スルーが最も辛い

「朝一以外」の大量サンプルの時と同様に、「朝一」条件下でもBB1スルーが最も辛い傾向が読み取れた。

それ以外はスルー回数が大きくなればAT突入率/AT_TYが大きくなる(推測)

「朝一」条件下となると全体的にサンプル数が少なくなってしまうため、上記グラフもバラつきが大きくなってしまう。
しかし傾向的にはBB1スルー以降はスルー回数が多くなればなるほどAT突入率/AT_TYともに優遇される可能性が高い。
理由の一つとして、スルー回数の増加に伴い穢れ開放によるエピソードボーナス当選確率が高くなることが考えられる。

スルー回数毎のBB間天井期待値

これまでの情報を基にBB間天井期待値を以下表に纏めた。
BBスルー回数が多くなればなるほどサンプルが少なくなるため以下条件のもと期待値表を作成。
・「BB4スルー以上」に項目を纏めた
・サンプルが取得できなかったため「BB4スルー以上」では750G以上の天井期待値を掲載しない。

50枚交換(円)

56枚交換(円)

出率(%)

時給(円/h)

狙い目

天井期待値表より以下の狙い目が目安となります。

BB間天井狙い天井期待値表のとおり。
AT間天井狙い当期待値表のみでは判断が困難なケースが多い。

やめどき

今回は「BB間天井狙い」という条件で解析しましたが、実際は”ATまで打ち切り”にした方が良いケースもあります。
現時点ではAT終了後の「舞台装置の魔女」とのバトルで敗北後即やめがベストということは言えますが、BB後の「舞台装置の魔女」とのバトルで敗北後はBBスルー回数によって押し引きが変わります。

注意点

冒頭の注意点を参照してください。
また今回の解析では以下点が考慮されていないため、状況によってアレンジしてください。
・プチボーナススルー回数による影響
・差枚数による優遇冷遇(現時点で未解析のため存在するか不明)

まとめ

本記事ではスマスロまどマギフォルテの「朝一」における「ゲーム数」×「BBスルー回数」に応じた「BB間天井狙い」の天井期待値・やめどき・注意点について解説しました。
その他状況下における天井期待値・ゾーン期待値・狙い目の解析ができたら都度発信していきます!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次