MENU
”Lシンフォ” 天国ゾーン狙い期待値 追記! PUSH!

スマスロゴジラvsエヴァンゲリオン|スルー回数考慮 AT間天井期待値 朝イチ以外 狙い目

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!

2024/02/05に導入されたスマスロ ゴジラvsエヴァンゲリオン(ゴジエヴァ/エヴァゴジ)」「朝イチ以外」における「スルー回数」を考慮したAT間天井期待値を解析しましたので発信します。

また当機種に関する全ての解析記事を以下記事に集約しておりますので気になる方はご覧ください!

目次

機種情報

詳細は以下の「ちょんぼりすた」様のサイトよりご確認ください。

当記事の関連情報を上記サイトから以下に引用します。

L ゴジラ対エヴァンゲリオン_ゲームフロー

その他解析については引用元をご参照ください。

スルー回数が出率に与える影響

実践サンプル

サンプルに関する情報

以下条件の実践サンプルから「朝イチ以外」のみを抽出
・総回転数1847万1759回転
・ボーナス初当たり確率1/272.3
・AT初当たり確率1/570.1
・サンプル全体の推定出率97.78%
※集計期間中に一度でも「朝イチ」において、”当選ゲーム数が750G以上” or “5スルー以上”となった店舗のデータを全て除外(この行為によって集計した4000万ゲームが1800万ゲームに減ってしまいました・・)

サンプル分布(朝イチ以外)※参考

スルー回数が出率に与える影響

各ボーナス当選サンプルをスルー回数別に整理し出率を算出しました。

※AT終了後1G回してヤメ

結果は上記の通りで、「3スルー付近」が若干甘いこと、およびそれらを除くと大まかにスルー回数上昇とともに出率が上昇する傾向が見られました。

解析対象

当記事では「スルー回数」別のAT間天井期待値のみを後述します。
※ボーナス間天井狙いは深めからでないと狙えないことに加え、サンプル減少によるバラつきも大きく、かつスルー回数毎に期待値表を載せるとサイトが重くなることを懸念しました。

AT間天井期待値

解析条件

解析に関する情報

・データカウンター上のゲーム数
・50枚あたり33回転
・ボーナス中/AT中の純増は5枚/G
・着席後30G以内の当選サンプル除外
・AT終了後は1回転回してヤメ
・1時間あたり800G
・「朝イチ以外・スルー回数」以外の状況は不問(平均)

AT間天井期待値(50枚交換 円)

AT間天井期待値(56枚交換 円)

AT間天井期待値(出率 %)

AT間天井期待値(時給 円/h)

補足

前述したスルー回数毎の出率は「3スルー」が比較的高めだったのに、上記AT間天井期待値を見ると打ち始めが「2スルー」より「3スルー」の方がきつそうに見えると思いますが、その理由について考察してみました。

まず初めに利用したサンプルを部分的に切り取り出率を比較したら以下の通りとなりました。

出率の部分比較

サンプル全て:2スルー < 3スルー
400Gまでのサンプル:2スルー < 3スルー
400G以降のサンプル:2スルー > 3スルー

上記が一因となり上記AT間天井期待値の「2スルー」と「3スルー」を比較すると400G以降の部分だと「3スルー」の方が辛い解析結果となりました。

この原因がただのバラつきなのか、このような仕様(「滞在スルー回数」によってゾーンに強弱があるような仕様)なのかは分かりませんが、たかだか1800万ゲームの実践データ」で「最大8スルー」ものスルー回数別の解析をするのが無謀すぎた思いますので、原因は前者の可能性が高いと思慮します。

狙い目

出率105%ラインは以下の通り。(代表として1点)
✅5スルー600Gから

やめどき

✅AT終了後1G回して状態確認後ヤメを推奨
※状況不問だとAT終了後から70G回すと期待値マイナスの解析結果であったため。
その他状況によっては打ち続けた方がいいケースがあるかもしれませんが、現時点では明確な基準はございません。

まとめ

本記事ではスマスロ ゴジラvsエヴァンゲリオン(ゴジエヴァ/エヴァゴジ)」の「朝イチ以外」における「スルー回数」を考慮したAT間天井期待値について解説しました。
内容的には、「朝イチ以外」では「滞在スルー回数」によって出率に強弱の傾向が見られたものの、AT間天井狙いだと少なくとも「4スルー」までは大きくボーダーを下げることは難しそうな解析結果が得られました。
ただしその他状況(変数)については考慮できておりませんので、参考までにご覧頂けたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次