MENU
”金カム3記事" 5600万Gにサンプル増強! PUSH!

スマスロバジリスク天膳|BC間・AT間天井期待値 導入前公表値を用いた解析

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!

2023/12/18に導入される「スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION」の導入前公表値を用いて「ゲーム数」×「BCスルー回数」を考慮したBC間・AT間天井期待値を解析しましたので発信します。

なお、当解析では実践データを全く用いていないため、実践データからでないと見抜けない傾向を考慮することはできておりませんので、その点をご了承頂いた上で以下説明を見てもらえたらと思います。

(追記)当サイトが実施した当機種の全ての解析結果が以下記事に集約されておりますので興味のある方はご覧ください!(全て無料で閲覧可能です!)

目次

機種情報

BC間天井

天井G数333G+α
恩恵BC当選
推定投資額約11,000円

バジリスクチャンス(BC)間333G+α消化でBC確定。

BCスルー天井

天井回数7回後8回目
恩恵BT当選

バジリスクタイム(BT)非当選のBC7連続後、8回目のBC当選でBT確定。

引用元「ちょんぼりすた」様

その他解析については引用元をご参照ください。

解析に利用した前提条件について

以下枠内に利用した前提条件と補足を記載します。

50枚あたりの回転数32G
AT純増2.9枚/G
AT_TY556枚
BC間天井333G+α(α=10Gと仮定)
BCスルー回数天井非当選のBC7スルー後の、8回目のBCでBT当選確定
BC確率平均1/124.7
上記数値を用いて自力当選確率と天井当選確率を逆算
BT確率平均1/418.1
上記数値を用いて自力当選確率と天井当選確率を逆算
ただし「BC0スルー~6スルーまでのBT突入率を一定数値と仮定」
BC中ゲーム数16G
BC獲得枚数ベルナビ発生率1/2を考慮し算出
ヤメどきBC終了後・BT終了後ともに1G回してヤメ
平均前兆ゲーム数10G
ポイントや状態平均値
ゾーン無いものと仮定

前提条件の説明は以上です。
各天井期待値の解析結果を以下に示します。

BC間天井期待値

BC間天井期待値 円(50枚交換)

BC間天井期待値 円(56枚交換)

BC間天井期待値 出率(%)

BC間天井期待値 時給(円/h)

BC間天井期待値 総括

BCしか拾わないのであれば出率が設定1の機械割より大きく下回っても仕方がないのかなとも思います。
ただし1点、過去作では「BCスルー天井回数-1」回目のBT突入率がその他よりも高かったり、「BCスルー回数天井到達恩恵」が強かったりとメリハリを利かせる仕様になっておりました。
一方で上記解析の前提条件では「BC0スルー~6スルーのBT当選確率」を一定数値としており、かつAT_TYも一定数値のため、その点については出率が大きく変わりそうだなと懸案している点でございます。

AT間天井期待値

AT間天井期待値 円(50枚交換)

AT間天井期待値 円(56枚交換)

AT間天井期待値 出率(%)

AT間天井期待値 時給(円/h)

AT間天井期待値 総括

BTまで拾うAT間天井期待値を解析しても、公表値の設定1機械割より0.4%小さくなってしまいました。
前述の通り、おそらく一つの要因としてはBC6スルー目のBT突入率が実際はもっと大きいではないかな?と推測しております。
実践データがある程度集まったら答え合わせをしてみます。

注意点

導入前の公表値を用いて解析しましたが、確実に公表値のみでは拾えていない要素があります。
したがって当解析結果はあくまでも実践データを基にした解析結果が揃うまで暫定的に参考にすべきものとしてご理解頂けたらと思います。

まとめ

本記事では「スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION」の導入前公表値を用いた「ゲーム数」×「BCスルー回数」を考慮したBC間・AT間天井期待値について解説しました。
実践データが揃い次第、より信頼性のある解析結果を提供していきます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次