MENU
”金カム3記事" 5600万Gにサンプル増強! PUSH!

スマスロケンガンアシュラ|AT間・CZ間天井期待値 狙い目 やめどき まとめ記事

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!


2023/11/20に導入された「スマスロケンガンアシュラ」において、各種天井期待値の解析結果が纏められた各々の記事リンクを本記事に集約しましたので発信します。

関心のある内容があれば以下記事リンクから飛んでください!

⚠️注意点(必ず先にご一読ください)

当機種はCZ当選時にデータ信号が発信されないという仕様になっているため、解析精度が悪くなっておりますことをご了承下さい。説明は以下の通りです。

本来望ましいデータ信号としては以下の通りです。
<例>
CZ当選時:RB信号
AT当選時:ART信号

しかし実際は異なり、CZ当選したがAT当選しなかった場合には「RB信号」が飛ばず、CZに当選しAT当選した場合には「RB信号」および「ART信号」が発信されるという仕様になっておりました。
さらに例を出して説明すると以下状況となっております。

モデルケース

1回目のCZが200Gで当選→AT非当選
2回目のCZが100Gで当選→AT非当選
現在150G時点

理想のデータ表示→「RB:2」「ART:0」「ゲーム数:150」
現状のデータ表示→「RB:0」「ART:0」「ゲーム数:450」

目次

CZ間天井期待値(CZスルー回数考慮)[朝一]

当解析は新情報が公開されない限り実施致しません。
理由としては以下2点です。
・実践データのみでは解析不可能と判断
・仮定を設定して理論解析するにしても比較的多く仮定を設定する必要があり、真の期待値からの乖離が大きく発生してしまうリスクがあるため

AT間天井期待値(CZスルー回数考慮)[朝一]

上記と同様の理由のため、現状解析予定は無し。

CZ間天井期待値(CZスルー回数考慮)[AT後]

AT間天井期待値(CZスルー回数考慮)[AT後]

AT間天井期待値(CZスルー回数非考慮)[朝一] ※ご参考まで

基本的には「CZスルー回数」および「CZ間ゲーム数」を考慮して押し退きを判断すべきですが、ゲーム数のみでしか判断できない場合には以下記事をご参考下さい。

AT間天井期待値(CZスルー回数非考慮)[AT後] ※ご参考まで

同様に、ゲーム数のみでしか判断できない場合には以下記事をご参考下さい。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次