MENU
”Lシンフォ” 天国ゾーン狙い期待値 追記! PUSH!

スマスロリングにかけろ1V(リンかけ)|ボーナス間天井期待値 状況不問 狙い目 やめどき

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!

2023/12/4に導入されたスマスロリングにかけろ1V(リンかけ)各種狙い目の考察、および状況不問下におけるサンプル分布およびボーナス間天井期待値を解析しましたので発信します。

改訂履歴

2023/12/10 当記事の発信
2023/12/12 REG後のチャレンジゾーン突入の考慮を失念して解析していたため全面的に修正

なお、当機種の各狙い目を以下記事に纏めておりますので気になる方はご覧ください!

目次

機種情報

ボーナス天井

天井G数999G
恩恵ボーナス
推定投資額約33,000円

通常時を999G消化でボーナスに当選。設定変更時は666Gに短縮。また、短縮以外でも666Gが選択される事があり高設定ほど抽選が優遇。

天井の振り分け

竜児ボーナス終了後
設定666G999G
設定16.3%93.7%
設定27.0%93.0%
設定37.8%92.2%
設定410.9%89.1%
設定518.8%81.2%
設定625.0%75.0%
ST終了後
設定666G999G
設定125.0%75.0%
設定225.8%74.2%
設定326.6%73.4%
設定428.1%71.9%
設定537.5%62.5%
設定650.0%50.0%

AT間天井

天井G数AT間1500G+ボーナス
恩恵同色BIG

ブーメランRUSH間1500G以降のボーナス成立で同色BIG濃厚=ブーメランRUSH突入が濃厚となる。ブーメランRUSH間のゲーム数はメニューで確認可能

 注意

1500Gで天井即発動ではなくボーナスに当選させる必要があるので注意。

引用元「ちょんぼりすた」様

その他解析については引用元をご参照ください。

文言の定義

ボーナス:「同色 BIG BONUS」「竜児 BONUS」の2種類を指す
REG:「竜児 BONUS」を指す
ST:「ブーメランRUSH」を指す

天井仕様を踏まえて狙い目考察

以下2点の狙い目はマストで考察しなければなりません。
・ボーナス間天井狙い
・ST間天井狙い

考慮すべき変数考察

上記2種の天井狙いに対し、出率に影響の与える可能性のある変数を以下に述べます。

変数考察
朝イチ公の解析情報で「100%超える」と記載有り
※ただしヤメどきの記載は無し(2023/12/12追記)
朝イチ以外(REG後朝イチが甘い分、朝イチ以外は辛くなるはず
さらにST後と比較してREG後は999Gと666Gの天井振分も辛い
朝イチ以外(ST後朝イチが甘い分、朝イチ以外は辛くなるはず
REGスルー回数実績としてREGスルー回数が多い状況ほど優遇される機種が多いが、当機種がどうかは調査が必要
差枚数?優遇区間・冷遇区間がないか調査が必要
前回ST獲得枚数?優遇区間・冷遇区間がないか調査が必要
前回ボーナス当選ゲーム数?優遇区間・冷遇区間がないか調査が必要
その他示唆チェリー規定回数やモードなど

数値的に未解析段階おける考察は上記の通りです。
ここからどの程度各変数を加味して「ボーナス間天井狙い」および「ST間天井狙い」の期待値を数値化できるかが勝負になってくると思います。

サンプル分布

サンプル分布(2023/12/12更新)

集計に関する情報

・総回転数1000万3127回転からサンプル抽出
・初当たりトータル回数23538回
・推定出率97.97%の実践データから対象サンプルを抽出
・ST終了後65G以内の初当たりを連チャンとしてカウント(チャレンジゾーン→ST突入をカバーするため)

0-49ゲームの初当たりは朝イチのみのため、サンプルが少なく故に初当たり確率や初当たりTYの情報はあまり参考になりません。
50-99ゲームの初当たりTYが若干高くなっているのは、「チャレンジゾーンが50G”+α”」のためです。
現在はST終了後50G以内を連チャンとしてカウントしておりますが、何ゲームまで連チャンとしてカウントしたら綺麗な統計データになるか考察中です。(2023/12/12追記:「65ゲームまで連チャンとしてカウント」に変更)

サンプル分布を踏まえた考察

ハマり恩恵はそこまで大きくなさそう

ゲーム数がハマれば少しずつ初当たりTYが上がっているが、おそらくこれはST突入の割合が上がっているのが大きな要因と思慮。

999G天井到達振り分けが0.5%

言い換えると天井到達の前に自力当選している→「天井狙いとしては不向き」とも読み取れる。

ボーナス間天井期待値

ボーナス間天井期待値(2023/12/12更新)

解析に関する情報

・50枚あたり31.5回転
・ST純増は一律2.25枚/G
・最大1018ゲーム
・REG後/ST終了後は66回転回してやめ
・1時間あたり800G
・状況不問

総括

状況不問下での解析ですがかなり深いゲーム数からでないとボーナス間天井狙いは厳しい模様。(上記期待値表は朝イチも混在しているため朝イチ以外はさらに辛くなる可能性大)
ただし現時点ではゲーム数のみを変数とした解析結果となっているため、ゲーム数以外の変数を考慮した場合に攻めやすい狙い目が残されている可能性はある。

狙い目

当解析結果のみで押し退きを判断するのは危険です。
引き続き解析を実施しますが、可能な限り様々な変数を加味して状況にマッチした天井期待値表を利用して押し退きを判断すべきと思慮します。

やめどき

✅REG後/ST後のチャレンジゾーン終了後ヤメ

まとめ

本記事ではスマスロリングにかけろ1Vの状況不問下におけるサンプル分布、AT間天井期待値、狙い目、やめどきについて考察・解説しました。
その他狙い目についても引き続き解析を進めていきます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次