MENU
”金カム3記事" 5600万Gにサンプル増強! PUSH!

スマスロモンキーターンV|天井期待値 天井短縮時 完走後 優遇 冷遇 狙い目 やめどき

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!

2023/12/4に導入された「スマスロモンキーターンV(ファイブ)」「天井短縮時(完走後)」におけるサンプル分布およびAT間天井期待値を解析しましたので発信します。

またスピード重視で導入2日間の実践データを用いて解析しましたが、完走後となるとサンプル集計に時間を要するためある程度時間が経過したら当記事を改めて更新予定です。(2024/01/08に更新しました!)

⚠️注意点(必ず先にご一読ください)

ゲーム数天井を除いて、当選契機となる一番のメイン変数は「ポイント(激走pt)」です。
しかし当機種は実践データから「ポイント」および「周期」が分からないことからやむを得ずゲーム数をメイン変数としているため、多かれ少なかれ様々な解析結果に誤差が発生する可能性があることを予めお伝えしておきます。

なお、当機種の「狙い目一覧」記事を発行しているので気になる方は以下リンクより参照ください!

改訂履歴

2023/12/06 当記事の発信
2024/01/08 サンプル増強[700万→8000万ゲーム]

目次

機種情報

ゲーム数天井

天井G数795G+α
恩恵AT当選
推定投資額24000円

795G+α消化でATに当選。

 MEMO

設定変更時や青島vs波多野敗北後は天井が495G+αに短縮。

周期天井

周期天井最大6周期
恩恵AT当選
推定投資額

優出モード突入を1周期として5スルー後6回目の優出モードでATに当選。また1周期の規定ポイントの最大は666ptだが、6周期目は444ptとなる。

 MEMO

設定変更時や青島vs波多野敗北後は天井が最大4周期に短縮。

モード別の周期天井

モード周期天井
通常A6周期
通常B3周期
天国1周期
引用元「ちょんぼりすた」様

その他解析については引用元をご参照ください。

サンプル分布

実践データを見ても「完走後」かどうかを正確に見極めることは困難です。
そこで「完走後」の定義を「前回AT獲得枚数が2400枚以上」における状況と仮定したうえで、後述するサンプル分布およびAT間天井期待値を纏めております。

サンプル分布(完走後)

表更新:2024/01/08

集計に関する情報

・トータル8415万4286回転から対象サンプルを抽出
・初当たり確率1/294
・推定出率97.94%
・AT終了後10G以内の初当たりを連チャンとしてカウント(上位AT突入をカバーするため)
・前回AT獲得枚数が2400枚以上のサンプルを利用

完走後のサンプル分布は上記表の通りになりました。
一方で天井が495Gに短縮される別のパターンとして「リセット時」が該当しますので、解析済みの「朝イチ」のサンプル分布を参考までに以下に示します。

サンプル分布(朝イチ)【比較対象】

集計に関する情報

・トータル229万4955回転から対象サンプルを抽出
・初当たりトータル回数379回
・推定出率97.83%の実践データから対象サンプルを抽出
・AT終了後10G以内の初当たりを連チャンとしてカウント(上位AT突入をカバーするため)

ツラヌキメソッド「スマスロモンキーターンV|天井期待値 朝イチ・朝イチ以外 狙い目 やめどき」

完走後と朝イチのサンプル分布の違いについて考察

サンプル不足によるバラつきがあるという前提条件の基、比較結果を以下に述べます。
・朝イチと比較して初当たりTYが完走後は”若干”低い
・朝イチと比較して初当たり確率が完走後は”若干”低い
全体的に朝イチと比較して”若干”辛めであるもののそこまで大差があるわけではなく、当結果のみで朝イチと比較して明らかな「優遇」「冷遇」があるようには見えませんでした。

AT間天井期待値

AT間天井期待値(完走後)

表更新:2024/01/08
各数値が若干変わったものの、大きな変更点はございません。
したがって表以外の文言は特に変更しないままと致します。

解析に関する情報

・50枚あたり32回転
・着席後30G以内のサンプルを除外
・AT純増は一律2.9枚/G(上位AT考慮)
・最大天井512ゲーム
・AT終了後は2回転回してヤメ(ヘルメット示唆で1G、通常時1G)
・1時間あたり800G
・完走後
・「完走後」以外の変数は全て状況不問

0Gから打った場合の出率は100.6%であり、これは公表されている以下解析情報とも矛盾しない結果でありました。

天井短縮狙い

設定変更時や青島vs波多野敗北後は天井ゲーム数が495G+α、周期天井が最大4周期に短縮されるのである程度回っていれば狙い目!? AT終了後からでも機械割は100%を超える模様。

引用元「ちょんぼりすた」様

続いて、参考までに比較対象として解析済みの朝イチにおける天井期待値を以下に示します。

AT間天井期待値(朝イチ)【比較対象】

集計に関する情報

・50枚あたり32回転
・着席後30G以内のサンプルを除外
・AT純増は一律2.9枚/G(上位AT考慮)
・最大天井505ゲーム
・AT終了後は2回転回してヤメ(ヘルメット示唆で1G、通常時1G)
・1時間あたり800G
・朝イチ
・「朝イチ」以外の変数は全て状況不問

ツラヌキメソッド「スマスロモンキーターンV|天井期待値 朝イチ・朝イチ以外 狙い目 やめどき」

総括

「完走後」は「朝イチ」と比較して”若干”辛い傾向が見られましたが、サンプル不足によるバラつきを考慮すると現時点で明らかな「優遇」「冷遇」がある傾向には見えませんでした。
一方で、これまでの話の流れからどうしても比較対象を「朝イチ」としてしまいますが、「朝イチ以外(前回ATが完走以外)」と比較したら確実に甘いです。
したがって当解析結果を踏まえたうえで「完走後」の認識を位置づけるとしたら私の見解は以下の通りです。
・「朝イチ以外」と比較して「完走後」は確実に甘い。落ちていたら打てないか積極的に検討したい。
・「朝イチ」と比較して「完走後」は若干辛い可能性があるため、少し辛めに見積もり押し退きを判断したい。

注意点

スピード重視で導入2日間の実践データを用いて当解析を行いました。
故にサンプルが少なく、結果がバラつくリスクを秘めております。
一方で、トータル700万ゲームから完走後は235サンプルしか集計できませんでしたが、十分なサンプルを集めようとするとおそらく1億ゲーム以上の実践データが必要になります。
そこまで実践データを集計するには10日以上の時間がかかりますので、当サイトの判断としては「先ずはスピード重視で解析結果を発信」→「後程サンプルを増やして記事を更新」という選択をしましたので、当解析結果をあくまで参考までに見てもらえたらと思います。

狙い目(完走後)

✅50Gから出率105%ライン

やめどき

AT終了後、通常時を1G回して状態確認後ヤメ。
ただしヘルメット示唆等、状況によっては打ち続けた方がいいケースもある。(現時点では押し退きの明確なケース分けはできておりません。)

まとめ

本記事ではスマスロモンキーターンVの完走後におけるサンプル分布、AT間天井期待値、狙い目、やめどきについて解説しました。
その他狙い目についても引き続き解析を進めていきます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次