MENU
”Lシンフォ” 天国ゾーン狙い期待値 追記! PUSH!

スマスロバイオハザードヴィレッジ|リセット 恩恵 朝イチ 朝イチ以外 天井期待値 狙い目

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ツラヌキメソッド管理者のしょう(@sho_tsuranuki)です!

2024/01/09に導入されたスマスロバイオハザードヴィレッジ「朝イチ・朝イチ以外」におけるサンプル分布およびCB間天井期待値を解析しましたので発信します。(CB:クライマックスバトル)

なお、当機種に関する全ての解析結果を以下記事に集約しておりますので興味のある方は是非ご覧ください!

改訂履歴

2024/01/10 当記事の発信
2024/01/14 サンプル増強[200万→1800万ゲーム]

目次

機種情報

詳細は以下の「ちょんぼりすた」様のサイトよりご確認ください。

当記事の関連情報を上記サイトから以下に引用します。

スマスロ バイオハザード ヴィレッジ_ゲームフロー
スマスロバイオハザードヴィレッジ 内部モード

その他解析については引用元をご参照ください。

サンプル分布

サンプル分布(朝イチ)

表更新:2024/01/14

集計に関する情報

・下記条件の実践データから朝イチサンプルのみを抽出
・総回転数1844万0042回転
・CB以上初当たり確率1/270
・AT初当たり1/431
・推定出率98.29%
・朝イチの当選ゲームが550Gを超えた台の実践データは全て除外

サンプル分布(朝イチ以外)

表更新:2024/01/14

サンプル分布を踏まえた考察

実践データが少なくバラつきの影響が大きいことを承知の上で下記の通りコメントします。

初当たりTYは「朝イチ以外」の方が若干高い

「朝イチ」サンプル数は「朝イチ以外」と比較し少ないため数値のバラつきは否定できないが、現時点では「朝イチ以外」の方が初当たりTYが若干高い傾向が得られている。

「朝イチ」は150G以内の当選率が冷遇傾向

「朝イチ以外」の150G以内の振分は48.9%であるのに対し、「朝イチ」は32.3%と冷遇傾向。
特に0G~50Gの振分は前者が12.3%であるのに対し、後者は4.3%とかなり低い数値となっている。
また、天国モード確定の場合0Gからの打ち始めで出率が120%を超える独自解析結果もある。
故に「朝イチ」は天井短縮の恩恵も大きい一方で、上記冷遇が大きく影響しているものと思慮。

「朝イチ」は200~250Gのゾーンが強力

「朝イチ以外」の当選率が15.4%であるのに対し、「朝イチ」では33.6%と甘い。

ハマり恩恵は少なそう

サンプルの多い「朝イチ以外」の初当たりTYを確認してみると、ゲーム数ハマりによる恩恵は少ないように見える。

当選ゲーム数のメリハリが強い

今作はバイオハザード7と比較し自力当選確率が上昇しているイメージが強かったが、それでもやはり当選ゲーム数のメリハリが強いということは自力当選の占有率が少ない可能性がある。
よって前作と同様、モードの見極めが重要であることには変わりがないと思慮。

CB間天井期待値

解析条件

解析に関する情報

・50枚あたり32.9回転
・CB中/AT中純増2.5枚/G
・着席後30G以内のサンプル除外
・最大天井793ゲーム
・CB/AT終了後は1回転回してやめ
・1時間あたり800G
・「朝イチ」「朝イチ以外」以外の状況は全て不問

CB間天井期待値(朝イチ)

表更新:2024/01/14

サンプル増強前(200万ゲーム)での解析結果は0Gから打ち始めで約99%であったが、サンプル増強によって97.5%まで低下した。
前述したように、リセット時は天井短縮の恩恵が得られる一方で、150G以内の当選率が「朝イチ以外」と比較して辛い傾向、および初当たりTYが「朝イチ」は若干少ない傾向が得られているため、0Gからの打ち始めで辛い解析結果となった。
一方で逆に150G以内を避けることにより、「200~250Gの強力なゾーン」および「天井短縮」の恩恵を強く受けられるため、出率が顕著に上昇しているものと思慮する。

CB間天井期待値(朝イチ以外)

表更新:2024/01/14

総括

バイオハザード7と比較するとかなり深めからでないと大きな期待値獲得が難しい結果となった。
したがってゲーム数以外の変数を加味した押し退きの判断が重要になる機種かと思慮します。

狙い目

出率105%ラインは以下の通り。
✅朝イチ:100Gから
✅朝イチ以外:350Gから

ただし特に「朝イチ以外」はゲーム数以外の変数も加味した押し引きの判断が必要となる。

やめどき

CB or AT終了後1G回してヤメ。

まとめ

本記事では「スマスロバイオハザードヴィレッジ」の「朝イチ・朝イチ以外」におけるサンプル分布およびCB間天井期待値について解説しました。
解析結果としては、0Gからの打ち始めだと「朝イチ」と「朝イチ以外」で大差のない結果となりました。
また今作もモードの見極めが重要でありますので、期待値表をそのまま利用するのでなく、得られたモード示唆を基にボーダー調整をして押し退きを判断するのがベターと思慮します。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次